スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痙攣重責

マイサンが入院しました。



もう退院したけどね


7日月曜日、朝7時20分ごろ。
前の日にうちの実家に行って大はしゃぎだったマイサン
ちょっと咳が出てきたな~というくらいで、普通に就寝。で、朝も咳でぐずっていて、布団でごろごろしてたんだよね。
その間に洗濯を干し。
やけに静かだな~と戻ってみると…


布団であおむけになって眼振してました…(゚ロ゚;)

こ、これはとうとう来たか…?!てんかん発作なんじゃね??!
慌てて見やすい広い場所において、観察。
右から左に眼振、腕が少しぴくぴくしている。
若干苦しそうな息。チアノーゼはなし。

洗濯干してた時間も考慮して即病院に電話。
状況を説明、救急車よんでくれとのこと。この時ちょうどスタが夜勤から帰宅、救急呼んでもらう。

来るまで結構時間がかかって、その間にマイサンの腕の痙攣が酷くなり、やっとこ到着。
この時点でもう15分ぐらい過ぎていた。

救急車内で処置、なかなか発車してくれない。
どんどんひどくなる痙攣、そしてよだれが泡となって出てくるように…
呼吸も弱くなり、気道確保の上アンビューバッグで酸素を送る状態。
やっと動き出して到着したのは8時過ぎて…この時点で40分以上痙攣していることになる。

なんとか病院での点滴の処置で痙攣は止まってくれた。
でも時間が長いのでいろいろな検査ののちに入院することに。


CTと脳波、血液検査の結果、CTでの脳の変化はなしとのこと。
実はここで脳のCTを定期的にとっていたんだよね。なのですぐに変化がわかるのはとても良かったと思う。

で、脳波を見ると徐波という脳炎や脳症の時見られる波が出ているとのことで、もともとの脳の傷もあることだし早めに脳の保護の治療をしますとのことだった。

これは一番重症の時にやる治療でステロイドを使った治療だと言われた。
とりあえず時間が良かったのかMRIや髄液検査もすぐにできるとのことで、集中治療室的なところに運び込まれたマイサンの顔を見て一度帰り、また結果の出る夕方に来ることになった。

ちなみにマイサンは呼吸管理されていて、人工呼吸器を挿管され、点滴と脳波の電極につながれ、それを取らないように四肢と体をベッドに縛り付けられている状態でした。


夕方までに入院に必要なものと、自分たちも食事をとり(とてもじゃないけど食べれない)、寝れないまでも横になって仮眠をとった。

夕方、脳波や血液検査の結果を聞くと、痙攣が収まってしばらくしたら脳波は通常に戻り、MRIで詳しく見た脳の状態も変わりなく病変などは見つからないとのことだった。
また、鎮静剤が入っているのにもかかわらず、管をとったりしようとする随意運動もみられるとのことで、予定していた最悪の場合にやる治療は見合わせとなった。

帰るころにはだいぶ自発呼吸も強くなり、酸素マスクからの空気を減らしていて明日の朝には管が抜けるというお話も。
たしかにつながれている脳波を見るとず~っと落ち着いた波を繰り返していた。


さすがにその日の夜はあまり寝れなかったけど、朝になり病院から抜管しますとの電話が。
しかもかなり元気良く動くらしく(鎮静剤はきいてます)もう午後の面会時間からお母さん付き添いでお願いしますと言われた。

早いな…(゚ロ゚;)

いろいろ準備して向かう。
とりあえず抜管後も問題なく自分で呼吸して、夜もきちんと酸素を取り込んでいたようだ。
血液検査の結果も前の日と比べて良くなり、普通の病棟でも大丈夫とのことだった。

一応経過を見つつナースステーションの隣の個室になった。
移動前に鎮静剤を切った瞬間目を覚ましたのにはびっくりだったけど…

目を覚まして最初に言ったのがスタの名前だった。


それを聞いてどっと安心感が…
ああよかった。一時は寝たきりも覚悟していたのに、ちゃんとスタのことも認識してる。
そして次に言ったのが『麦茶のみたい』だった…


その後は順調に回復。
その日の飲食はできず、夜阿鼻叫喚だったけど…水曜日の朝から麦茶解禁、回診後の様子でプリン解禁、吐かなかったのでお昼からごはん解禁。

以前薬や抗生剤は全部点滴からだった。
痙攣止めもずっと入れっぱなし。

もともとの脳の傷があることも考慮して、てんかんの可能性もあるので落ち着いてきた木曜日に脳波の検査。
一度で出るとは限らないけどね…
トリクロを飲んでやるとのことだったけど…

マイサン、MRIでトリクロ飲んでくれなくてギャン泣きの思い出ががが(´д`;)
なので普通の紙コップに入れてもらって飲むか確認したら、飲んでくれたw

痙攣止めの薬のせいもあって、横に寝てとんとんしたら即寝(3分ぐらいw)したので急いで脳波検査へ。
何をされても起きないぐらいぐっすり寝てて、逆に波が拾えるんだろうか心配になったw←熟睡しすぎだとあまりよくない。

結果、夜の回診で脳波を見せてもらったら見事にてんかん波(棘波)がでていた。
もう脳波見せられた時点でわかっちゃったよね。
脳性麻痺の子はなりやすいから、結構いろいろ調べてたんだよね前に…

おそらく今回の痙攣は、病院についた時点では熱があったけど熱性けいれんなどの類ではなく、てんかん波が破損部分から出ていることもありてんかんの発作が出たのではないかとのこと。実はいままでも波は出ていて、ただ単に発作が出ていなかっただけで今回をきっかけに始まった可能性があるので、普通は2回3回出たら始める投薬治療ももう始めて大きな発作が出ないようにしましょうとのことだった。

お薬はこの日の夜から飲み薬になり、点滴は抗生剤のみになった。

飲み薬はイーケプラで、最初は300を2回朝晩で飲んでいた。
眠気などが出るのであまりひどいと量を減らしたりするお薬。
で、マイサンは案の定眠くて退院前に減らされたよね~…

飲み薬に変えても大丈夫そうだったので、血液検査の結果も踏まえて土曜日朝に退院できることに。
金曜日にはお友達が3人、お子を連れてお見舞いに来てくれた。
いろいろ話を聞いたり、病院のことを教えてもらえてとても助かったよ!!

千羽鶴もらっちゃったよ嬉しい。・゚・(*ノД‘*)・゚・。
今も寝室に飾ってあります(ノω`*)


来週の月曜日にその後どうですかの診察と、紹介状をもらいに行くまでまだ戦々恐々としているけどむしろ入院前よりよくしゃべるマイサン
夜中に起きてぐずったりがあるのが気になるけど、今のとこ何事もなく過ごしています。
今週からわかゆりも復活、通常営業になりつつある。


ちなみに入院先はシャワーは入れたりは快適だったけど、何でもかんでもお金とられるのが笑えたw前入院したとこは冷蔵庫とかただだったのに冷蔵庫もお金とられるっていうねw
しかもレストランもめっちゃ高くて食事事情が悪かった…前のとこは駅そばで繁華街っぽくてすぐそばにスーパーとか弁当屋とかいろいろあったのに…
僻地だから院内のコンビニかドトールしかないww


しかし本当に元気に戻ってくれてよかった…
これから投薬で長いお付き合いになるけど、頑張ろうね…

[ 2016/11/17 21:27 ] 病院 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mitasobulg.blog.fc2.com/tb.php/149-24ded741









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。